2018年5月16日 (水)

苗穂駅新駅舎は11月17日

かねてより、移転工事が行われていました、
JR苗穂駅。
新駅舎での開業が11月17日土となることがリリースされました。
ずいぶんと立派な駅になるようです。
築83年の現駅舎は今後どうなるのか気になるところです。
Img439
個人的に、幼いころから、親しんできた駅ですので。
市電が走っていて、廃止になり、苗穂駅の貨物列車の発着がなくなり、
北3条通り界隈も大きく変化しました。
新駅舎が開業してからも周辺がどう変化してゆくのか、
おおいに関心のあるところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

「北の恵み」車両

4月の初めころ、
旭川駅にて「北の恵み」のラッピングのキハ40を見かけました。
Rimg0532
想定外のいきなりでしたので、驚きました。
4種類揃ったところを見てみたいです。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

中央バス滝川ターミナル、3月限り

北海道中央バスの滝川ターミナルが3月31日で廃止になります。
Rimg0510
↑函館線の電車からみたところ。
Rimg0512
↑滝川駅の方向から見たところ。
Rimg0521
↑券売機もあります。
Rimg0518
↑バスホームです。
Rimg0525
↑滝川駅前に新しくバス乗り場ができていました。
Rimg0526
↑滝川駅前案内所でバスを待つことになります。
Rimg0529
記念に券売機で切符を買ってきました(一番安い)
北海道では4月1日にバスのダイヤが夏ダイヤに替わる事業者が多いのですが、
あちこちのバス事業者で路線や系統の廃止、減便が見受けられます。
一部では新規の路線の設定もあることはあるのですが・・・。
どうも、人口の減少とモータリゼーションには勝てないようです。
公共交通を守るためにもバス事業者間やJRとの連携が必要かと思われます。


| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

石北線、ご当地入場券フルコンプ

JR北海道が発売している、
「ご当地入場券」石北本線の旭川から網走まで、
フルコンプリートしました。
なぜ石北線かというと↓Rimg0484
オホーツク圏活性化期成会・上川地方総合開発期成会で、
石北線のご当地入場券を購入すると台紙にスタンプを押してもらい、
フルコンプして係に送ると抽選で何かが当たるかも知れないので。
まぁ、当たる当たらんは運次第なのでどうにもなりませんが。
ようやく3月31日の締め切りに間に合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

「流氷物語」の次は

さて、「流氷物語」で網走に戻り、
ホームで写真を撮っていると。
北見から到着した列車にコレ!
Rimg0414
ルパン3世のラッピング車。
初めて遭遇しました、というか最近道東に、全然行っていなかった。
流氷物語とルパンの車両を1日で両方見ることができてラッキーでした。
Rimg0423
捕まえたかったのだが・・・。位置関係がうまくいかんかった。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

「流氷物語」に乗って、流氷を観てきた

3月になりました、大荒れな天気です。
さて、2月の運よく天気の良い日に、
網走まで流氷を観に行きました。
網走からは「流氷物語」に乗ります。
Rimg0389
流氷が見えてきました。
この目で見るのは35年ぶりくらいだろうかと。
Rimg0392
海岸線がすぐそこの北浜駅に停車します、10分停車です。
Rimg0395
北浜駅の展望台から見た様子です。
Rimg0397
知床連山が見渡せる、良い天気でした。
Rimg0402
「流氷物語」の今年の運転は3月4日までです。
車内ではスタッフによる流氷や釧網線の説明や記念撮影などがありました。
流氷を車窓から直接、見ることのできる鉄道は釧網線だけとなってしまいました。
釧網線の沿線には国立公園が3つもあり、
北海道の自然を満喫できます、いつまでも存続されることを望みます。


| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

733系エアポート買ってきた

TOMIXから発売になったばかりの、
733系(エアポート)早速、基本+増結を購入しました。
Rimg0373
取り敢えず、一つのケースにまとめて入れる。
で、線路に載せてみる。
Rimg0374
まだ、付属のパーツなどは取り付けていない状態。
というか、老眼と乱視でなんでもないパーツの取り付けに一苦労か。
ま、地元の車両が製品化されるのはうれしいことです。

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

250形の昔

鉄コレで札幌市電250形が発売に、
その姿は現在の姿です。
む~かしの姿の写真を参考までにどうぞ。
Img436
Img433
Img434
Img435
なにせ、昔なもので、写りが良くなくてなんですが。
「顔」と「塗装」が大きく変わりました。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

鉄コレ 札幌市電250を走らせる

さて、先日の札幌市電250形に動力を組み込んで走らせます。
所定の動力を所定の状態にセットして簡単に走ります。
札幌市電は車体の裾が内側に曲がっていまして、
台車と干渉するのではないかと心配しましたが、
通常のカーブではそのようなことはないようです。
スーパーミニカーブレールのR103も走行しました。
ミニカーブレールのR140のS字カーブも試してみましたが、
問題なく通過しました。
Rimg0378
↑R140のS字カーブ通過です。
車体はパンタ台が取り外せます、
何台か買って、全部Zパンタにすることも(逆も)可能かと。
Rimg0379
それから、方向幕部分も取り外せますので、
昔の前照灯が上下にあるオリジナルの姿にも可能かと。
Rimg0380
改造する気と技術がある方はいかがかと、
結構大掛りな改造になりますが、塗装などなど他。
にしても地元の市電が発売になったのはうれしいですなぁ。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

鉄コレ 札幌市交通局250形買った

トミーテックの鉄道コレクション、
札幌市交通局の250形がNゲージサイズで製品化されましたので、
早速、2種類買ってきました。
Rimg0373
Zパンタの253号車とシングルアームパンタの252号車です。
中を開けると予想以上に良い出来!
細かいところまで再現されています。
Rimg0374
動力も購入したので、そのうち走れるようにします。
Rimg0375
札幌市電の他の車両の製品化を待っています。
Rimg0376
Rimg0377


| | コメント (0)

«限界を知る・・・