« 国鉄バスの名残2 | トップページ | キハ40の »

2017年10月18日 (水)

久しぶりに、山線に乗ってみる

先日、函館本線の山線区間で倶知安まで行ってきました。
小樽で倶知安行に乗り換え、
キハ150の札ナホ+札トマでした。
Rimg0212

余市までは乗客がいっぱい、座れません、ほとんど余市でおりましたが。
余市駅ではICカードが使えないので、
窓口に列ができていました。
その後、バスを乗り継いで小沢駅へ。
Rimg0214


昔、来たことがあるのですが、イメージが戻りません。
Rimg0216


昔は岩内線の分岐駅でしたその痕跡です。
Rimg0216_2


その後、倶知安へ駅の案内やバスの放送も外国語が流れます。
倶知安駅の右側が道南バス乗り場、左側がニセコバス乗り場になっています。
Rimg0220


あ、小沢ではトンネル餅を買いました、いままで買っていなかったです。
Rimg0223


帰りは倶知安発小樽行の列車、これも札ナホ+札トマでした。
列車はすいていたのですが、余市から大量乗車で席はうまり立ち客も。
土日や観光シーズンは小樽⇔余市に臨時列車でも走らせたらよいのではないかと思う次第です。

|

« 国鉄バスの名残2 | トップページ | キハ40の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄バスの名残2 | トップページ | キハ40の »