2018年5月16日 (水)

苗穂駅新駅舎は11月17日

かねてより、移転工事が行われていました、
JR苗穂駅。
新駅舎での開業が11月17日土となることがリリースされました。
ずいぶんと立派な駅になるようです。
築83年の現駅舎は今後どうなるのか気になるところです。
Img439
個人的に、幼いころから、親しんできた駅ですので。
市電が走っていて、廃止になり、苗穂駅の貨物列車の発着がなくなり、
北3条通り界隈も大きく変化しました。
新駅舎が開業してからも周辺がどう変化してゆくのか、
おおいに関心のあるところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

「北の恵み」車両

4月の初めころ、
旭川駅にて「北の恵み」のラッピングのキハ40を見かけました。
Rimg0532
想定外のいきなりでしたので、驚きました。
4種類揃ったところを見てみたいです。

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

石北線、ご当地入場券フルコンプ

JR北海道が発売している、
「ご当地入場券」石北本線の旭川から網走まで、
フルコンプリートしました。
なぜ石北線かというと↓Rimg0484
オホーツク圏活性化期成会・上川地方総合開発期成会で、
石北線のご当地入場券を購入すると台紙にスタンプを押してもらい、
フルコンプして係に送ると抽選で何かが当たるかも知れないので。
まぁ、当たる当たらんは運次第なのでどうにもなりませんが。
ようやく3月31日の締め切りに間に合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

「流氷物語」の次は

さて、「流氷物語」で網走に戻り、
ホームで写真を撮っていると。
北見から到着した列車にコレ!
Rimg0414
ルパン3世のラッピング車。
初めて遭遇しました、というか最近道東に、全然行っていなかった。
流氷物語とルパンの車両を1日で両方見ることができてラッキーでした。
Rimg0423
捕まえたかったのだが・・・。位置関係がうまくいかんかった。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

「流氷物語」に乗って、流氷を観てきた

3月になりました、大荒れな天気です。
さて、2月の運よく天気の良い日に、
網走まで流氷を観に行きました。
網走からは「流氷物語」に乗ります。
Rimg0389
流氷が見えてきました。
この目で見るのは35年ぶりくらいだろうかと。
Rimg0392
海岸線がすぐそこの北浜駅に停車します、10分停車です。
Rimg0395
北浜駅の展望台から見た様子です。
Rimg0397
知床連山が見渡せる、良い天気でした。
Rimg0402
「流氷物語」の今年の運転は3月4日までです。
車内ではスタッフによる流氷や釧網線の説明や記念撮影などがありました。
流氷を車窓から直接、見ることのできる鉄道は釧網線だけとなってしまいました。
釧網線の沿線には国立公園が3つもあり、
北海道の自然を満喫できます、いつまでも存続されることを望みます。


| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

250形の昔

鉄コレで札幌市電250形が発売に、
その姿は現在の姿です。
む~かしの姿の写真を参考までにどうぞ。
Img436
Img433
Img434
Img435
なにせ、昔なもので、写りが良くなくてなんですが。
「顔」と「塗装」が大きく変わりました。

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

カタログで懐かしむ

先日、TOMIXの新しいカタログを買ってきました。
毎年のことながら、欲しい商品がたくさんありますが、
お金がなく、そう簡単に買えるようにはいきません。
模型には実物の編成図が載っていて、
昔乗った列車を思い出すことができます。
あの時乗った急行は「クハ」だったか「サハ」だったかとか。
乗った列車の編成をメモしていたわけではありませんので、
記憶だけが頼りです。
あと、最近は実物誌を購入していませんので、
最新の車両がよくわからんです、こんなのがあったのかと・・・。

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

隣の駅

北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅と、
JR東日本津軽線の津軽二股駅は隣り合っていることはご存知かと思います。
Rimg0309


↑位置関係、上が新幹線、下が津軽線です。
Rimg0310


↑連絡通路を通っていくことができます。
いい運動になりました。
Rimg0311


↑駅前には津軽中里への弘南バスが待っていますが、
乗客が誰も・・・。
Rimg0314


津軽線の津軽二股駅、隣の駅は「たいへい」ではありません。

| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

キハ40の

個人的に、
キハ40の小窓で二人掛けシートになっている部分が気に入っている。
Rimg0260


ここに座れたらラッキー。

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

久しぶりに、山線に乗ってみる

先日、函館本線の山線区間で倶知安まで行ってきました。
小樽で倶知安行に乗り換え、
キハ150の札ナホ+札トマでした。
Rimg0212

余市までは乗客がいっぱい、座れません、ほとんど余市でおりましたが。
余市駅ではICカードが使えないので、
窓口に列ができていました。
その後、バスを乗り継いで小沢駅へ。
Rimg0214


昔、来たことがあるのですが、イメージが戻りません。
Rimg0216


昔は岩内線の分岐駅でしたその痕跡です。
Rimg0216_2


その後、倶知安へ駅の案内やバスの放送も外国語が流れます。
倶知安駅の右側が道南バス乗り場、左側がニセコバス乗り場になっています。
Rimg0220


あ、小沢ではトンネル餅を買いました、いままで買っていなかったです。
Rimg0223


帰りは倶知安発小樽行の列車、これも札ナホ+札トマでした。
列車はすいていたのですが、余市から大量乗車で席はうまり立ち客も。
土日や観光シーズンは小樽⇔余市に臨時列車でも走らせたらよいのではないかと思う次第です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧